慶應義塾

がん治療を担う専門家の養成を行い、地域医療レベルの発展に寄与し、医療連携構築を行います。

慶應義塾大学 大学院 医学研究科 多様な新ニーズに対応する「がん専門人材(がんプロフェッショナル)養成プラン

トップページ > 募集コース一覧 > 講演会・シンポジウム - がんプロフェッショナル養成プラン(平成19年度~23年度) > Academy of Cancer Experts(ACE)Career Development Seminar~がん医療の次世代リーダーを...

Academy of Cancer Experts(ACE)
Career Development Seminar~がん医療の次世代リーダーを目指して~

本コースを学びたいようでしたら、以下より申し込みができます。
あなたのプロフィール、志望動機等をフォームに入力してください。
記入後に登録完了ボタンを押されませんと、応募が完了しませんのでご注意下さい。
応募が完了しますと、確認の為、登録いただいたメールアドレスに登録完了メールを送信いたします。
メールが届かない場合は、手続きが完了していない可能性がありますので、当事務局までご連絡下さい。
この応募完了をもちまして、選考への応募とし、採用選考を実施させていただきます。

本サイトより、コースへ応募いただき、お申込み登録完了メールが届かれている皆様につきましては、ご参加いただけることが、決定しております。
なお、ご不明な点等ございましたら、下記Academy of Cancer Experts(ACE)Program事務局まで、E-mailにてお問い合わせください。



| コース詳細 | 募集要項 | 問い合わせ |

コース詳細

セミナー名

Academy of Cancer Experts(ACE)
Career Development Seminar~がん医療の次世代リーダーを目指して~

会場

慶應義塾大学病院 新棟 11F 大会議室
>>アクセス案内 (東京都新宿区信濃町35)

養成人数

90名程度

概要・日程

Academy of Cancer Experts (ACE)とは、聖路加国際病院、慶應義塾大学大学院医学研究科およびM.D.アンダーソンがんセンターの3 施設が中心となった、がん医療の次世代リーダー育成を目的としたプログラムです。

今回のセミナーでは、がん医療において日米の第一人者としてご活躍されている先生方をお招きしました。若手医療者が次世代リーダーとなるためのキャリア形成のヒントを、講師自身の経験をふまえ た講演と聴衆も参加したパネルディスカッションを通して学びます。今後のキャリア形成について先達のアドバイスを得たい医療者、医療系学生の皆様のご参加をお待ちしております。


【日 程】2012 年2 月26 日(日)13:00~17:00
【会 場】慶應義塾大学病院 新棟11 階 大会議室
【対 象】がん医療に携わる医療従事者(医師、看護師、薬剤師、ME,放射線技師など)およびそれぞれの学生
【受 講 料】無料
【問い合せ】ACE 事務局:secretariat@ace-program.org
※ プログラム詳細についてのお問い合わせは、ACE 事務局までお問い合わせください。

【プログラム】>>PDF版プログラム

Opening Remarks (開会の言葉)

13:00-13:10 Makoto Suematsu, M.D., Ph.D., Dean, School of Medicine, Keio University

Introduction:What is ACE Leadership School? (ACEとは)

13:10-13:20 ACE leader

Keynote Speechs (基調講演)

13:20-13:50 Oliver Bogler, Ph.D.

13:55-14:25 Nagahiro Saijo, M.D., Ph.D.

14:30-15:00 Hideyuki Saya, M.D., Ph.D.

15:05-15:35 Yukino Ashikaga, RN, MSN

Panel Discussion (パネルディスカッション) コーディネーター:上野直人

15:50-16:30 Oliver Bogler, Nagahiro Saijo, Hideyuki Saya, Yukino Ashikaga
Coodinator:Naoto Ueno

16:30-16:50 総合討議 (パネリスト&参加者)

Closing Remarks (閉会の言葉)

16:50-17:00 Naoto Ueno, M.D., Ph.D., Professor of Medicine,
The University of Texas M.D. Anderson Cancer Center


パネリスト紹介

Bogler

Oliver Bogler, Ph.D.

Professor of Neurosurgery

Senior Vice President for Academic Affairs,

Vice President for Global Academic Programs


Ludwig Institute for Cancer Researchで学位を取得後、Virginia Commonwealth University、Henry Ford Hospital等を経て、2009年よりM.D. アンダーソンがんセンター脳外科脳腫瘍センター教授(基礎研究責任者)に着任。グリオーマのEGFRシグナル伝達と新規プラチナ製剤の開発研究に従事。2011年より現職。米国外の多くの施設の研究者が、M.D. アンダーソンがんセンターでの研究、研修に参画するためのGlobal Academic Program(GAP)を推進している。

Saijo

NagahiroSaijo, M.D., Ph.D.

Professor, Medical Oncology Division

Kinki University School of Medicine

国立がん研究センターで長年トランスレーショナルリサーチ、臨床試験を推進し、2001年から9年間JCOGの代表を務めた。国際的にも米国臨床腫瘍学会、欧州臨床腫瘍学会、世界肺癌学会で理事、会長職を歴任し日本を代表するがん研究者。專門領域はがん臨床試験、胸部悪性腫瘍を中心とした抗がん剤の薬学・薬理ゲノム学。特に、初代理事長として発足させた日本臨床腫瘍学会は、日本におけるがん薬物療法専門医(腫瘍内科医)の育成に多大なる貢献をしており、現在600人の専門医が生まれている。

Saya

Hideyuki Saya, M.D., Ph.D.

Division of Gene Regulation
Institute for Advanced Medical Research
School of Medicine, Keio University


慶應義塾大学医学部1981年神戸大学医学部卒業、同大学脳神経外科研修医を経て、1983年より神戸大学大学院医学研究科(博士課程)入学、1987年修了(医学博士取得)。1987年カリフォルニア大学サンフランシスコ校・脳腫瘍研究センター研究員、1988年テキサス大学M.D. アンダーソンがんセンター・神経腫瘍部門助教授。1994年熊本大学医学部腫瘍医学講座教授を経て、2007年より現職。

Ashikaga

Yukino Ashikaga, RN, MSN

教育研修部長

公益社団法人日本看護協会神戸研修センター


1979年3月高知女子大学家政学部衛生看護学科卒業。東海大学、高知医科大学附属病院で外科系看護師を経験後、1989年カリフォルニア大学サンフランシスコ校看護学部修士課程(がん看護学専攻)修了。その後グッドサマリタン・サンタクララ病院内科・オンコロジー病棟で勤務。1992年より兵庫県立成人病センター、1994年より兵庫県立看護大学看護学部成人看護学講師。2000年より日本看護協会神戸研修センターで「がん化学療法看護認定看護師教育課程」専任教員。2006年教育研修部長併任、2008年より現職。  

Ueno

Naoto T. Ueno, M.D., Ph.D., FACP

Professor in the Department of Breast Medical Oncology,
MD Anderson Cancer Center
Chief of the Section of Translational Breast Cancer Research
Executive Director of the Morgan Welch Inflammatory Breast Cancer Research Program and Clinic


1989年和歌山県立医科大学卒業。米国でがんの診療、基礎研究、トランスレーショナルリサーチに従事し、physician scientistとして活躍している。專門は、乳がん、骨髄移植、腫瘍分子細胞学、卵巣がん、遺伝子治療、腎臓がん。現在、がんの治療効果を最大にするために人材育成とチーム医療推進にも力をいれ、 Academy of Cancer Experts Program、Japan TeamOncology Program のChair としても活躍中。

募集要項

募集人数

90名程度

応募資格

がん医療に携わる医療従事者(医師、看護師、薬剤師、ME,放射線技師など)および
がん医療に携わる医療従事者を目指している学生。

応募期間

2012年2月15日(水)
※ 募集予定数を大きく上回った場合は、早めに締め切ることもございますのでご了承ください。

選考結果通知

エントリー完了時の自動返信メールをもって、申込完了とさせていただきます。
※本サイトより、コースへ応募いただき、お申込み登録完了メールが届かれている皆様につきましては、ご参加いただけることが、決定しております。
なお、ご不明な点等ございましたら、下記Academy of Cancer Experts(ACE)Program事務局まで、E-mailにてお問い合わせください。


本件に関する問い合わせ先

Academy of Cancer Experts(ACE)Program事務局

※内容により、回答できかねる場合や回答に時間がかかる場合もございます。また発信元や通信の事由ない電子メールに関しましても、お応えしかねる場合がございますのでご了承下さい。

慶應義塾における個人情報の取り扱いについて

Copyright © Keio University. All rights reserved.