慶應義塾

がん治療を担う専門家の養成を行い、地域医療レベルの発展に寄与し、医療連携構築を行います。

慶應義塾大学 大学院 医学研究科 多様な新ニーズに対応する「がん専門人材(がんプロフェッショナル)養成プラン

トップページ > 募集コース一覧 > 講演会・シンポジウム - がんプロフェッショナル養成プラン(平成19年度~23年度) > 「高精度放射線治療の基礎知識再構築」公開シンポジウム 強度変調放射線治療(IMRT)の現状と問題点 ~安全にIMRTをはじめるために~

「高精度放射線治療の基礎知識再構築」公開シンポジウム 強度変調放射線治療(IMRT)の現状と問題点 ~安全にIMRTをはじめるために~

本講座は終了いたしました

下記のとおり公開シンポジウム「強度変調放射線治療(IMRT)の現状と問題点 ~安全にIMRTをはじめるために~」の案内をさせていただきます。
ふるってご参加の程宜しくお願い申し上 げます。
なお、予想人数把握のため出席予定されるかたは以下にe-mailにてご連絡をください。

日時

2008年6月28日(土) 15:00~18:00

会場

慶應義塾大学医学部 北里講堂

司会

都立駒込病院 唐澤克之
慶應義塾大学 国枝悦夫

対象

医師、放射線技師、医学物理士、関連する学生など

演題・演者

  1. 頭頸部腫瘍に対するIMRT:7年間の経験
    近畿大学 西村 恭昌
  2. 前立腺およびその他疾患
    千葉がんセンター 幡野 和男
  3. IMRTの技術および医学物理問題
    京都大学 成田 雄一郎
  4. IMRTのわが国における現状
    広島大学 永田 靖

参加費

無料

主催

慶應義塾大学医学部「がんプロフェッショナル養成プラン」

問合せ先

放射線治療再教育コース

連絡先

03-3353-1211 内線62531 国枝 悦夫、奥 洋平

慶應義塾における個人情報の取り扱いについて

Copyright © Keio University. All rights reserved.