慶應義塾

がん治療を担う専門家の養成を行い、地域医療レベルの発展に寄与し、医療連携構築を行います。

慶應義塾大学 大学院 医学研究科 多様な新ニーズに対応する「がん専門人材(がんプロフェッショナル)養成プラン

トップページ > 募集コース一覧 > 講演会・シンポジウム > 11月29日(火) 遺伝子医療分野別連携シンポジウム開催のお知らせ

11月29日(火) 遺伝子医療分野別連携シンポジウム開催のお知らせ

がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン -高度がん医療開発を先導する専門家の養成-
遺伝子医療分野別連携活動シンポジウム- ゲノム異常に基づいた最新の個別化医療 -
を下記の通り開催致します。


| 開催概要 | プログラム | 問い合わせ |

開催概要

講座名

遺伝子医療分野別連携活動シンポジウム - ゲノム異常に基づいた最新の個別化医療 -

日時

2016年11月29日(火) 17:00~19:00(予定) ※16:30開場

会場

慶應義塾大学 信濃町キャンパス
2号館11階大会議室
>>アクセス (東京都新宿区信濃町35)
JR中央線・総武線「信濃町」駅下車 徒歩約3分/都営地下鉄大戸線「国立競技場」駅下車 徒歩約5分

参加費

無料(事前申込み不要)

対象者

がん医療に携わっている医師、研究者、医療従事者、大学院生等

主催

がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン
-高度がん医療開発を先導する専門家の養成-
遺伝子医療分野別連携活動
(慶應義塾大学、北里大学、聖マリアンナ医科大学、東海大学、山梨大学、首都大学東京、聖路加国際大学、信州大学、東京歯科大学、国際医療福祉大学の10大学15研究科で構成)

プログラム

プログラム

17:00-17:05 開会の辞
             小崎 健次郎 (慶應義塾大学医学部臨床遺伝学センター)

17:05-17:55 セッション1
             「抗PD-1抗体治療に関する国内外の現状」
             演者:森實千種(国立がん研究センター中央病院肝胆膵内科)
             座長:浜本康夫(慶應義塾大学医学部消化器内科)

18:00-18:30 セッション1
             「遺伝性乳癌卵巣癌とPARP阻害剤を用いた個別化医療
              - コンパニオン診断としてのBRCA1/2遺伝子検査とその周辺 -」
             演者:菅野康吉(栃木県立がんセンター研究所)
             座長:青木大輔(慶應義塾大学医学部産婦人科)

18:55―19:00 閉会の辞
             小崎 健次郎 (慶應義塾大学医学部臨床遺伝学センター)

本件に関する問い合わせ先

がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン事務局
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35番地
慶應義塾大学信濃町キャンパス学生課
TEL 03-5363-3665(土・日・祝祭日を除く9時から17時まで)
E-mail:ganpro-jimushitsu*adst.keio.ac.jp (アドレスは、「*」の部分を「@」に変えてから送信してください。)

※内容により、回答できかねる場合や回答に時間がかかる場合もございます。また発信元や通信の事由ない電子メールに関しましても、お応えしかねる場合がございますのでご了承下さい。

慶應義塾における個人情報の取り扱いについて

Copyright © Keio University. All rights reserved.