慶應義塾

がん治療を担う専門家の養成を行い、地域医療レベルの発展に寄与し、医療連携構築を行います。

がんプロフェッショナル養成プラン

トップページ > コース案内 > インテンシブコース > 緩和医療コース

緩和医療コース

本コースを学びたいようでしたら、以下より申し込みができます。
あなたのプロフィール、志望動機等をフォームに入力してください。
記入後に登録完了ボタンを押されませんと、応募が完了しませんのでご注意下さい。
応募が完了しますと、確認の為、登録いただいたメールアドレスに登録完了メールを送信いたします。メールが届かない場合は、手続きが完了していない可能性がありますので、当事務局までご連絡下さい。
この応募完了をもちまして、選考への応募とし、採用選考を実施させていただきます。


 

| コース詳細 | 募集要項 | 問い合わせ |

コース詳細

コース名

緩和医療コース

研究科等名

医学研究科

専攻名

緩和医療学

養成(受入)人数

若干名

期間(合計時間)

初級コース:2日間(必須)(※必ず水曜日を1回含むこと)
アドバンスコース:2ヶ月~(合計116時間)
(※アドバンスコースについては、受講者と相談の上個別対応)

研修の専門分野

緩和医療

受入開始時期

2011年9月以降

概要

初級コースでは、2日間の見学をとおし、緩和ケアチームによるコンサルテーションの概要を見ていただきます。

それに続くアドバンスコースでは、がん患者および家族のQOLの向上のために必要な、疼痛などの身体的苦痛緩和に関する知識の他、精神的苦痛への対応やコミュニケーション法について、緩和医療外来や病棟コンサルテーションの現場に同行、緩和医療カンファレンスに参加することにより、コンサルテーション業務やチーム運営について学習します。コース修了者は、慶應義塾大学病院や連携施設が中心となるネットワークに参加し、定期的に開催される症例検討会や研修会への参加や、インターネットを経由した情報交換が可能となります。当院は、日本緩和医療学会の認定研修施設となっていますので、アドバンスコースでの研修を、日本緩和医療学会専門医資格取得のための研修期間とすることが可能です。

緩和ケアチーム活動報告については下記URLをご参照ください。
http://www.keio-palliative-care-team.org/

担当教官

慶應義塾大学医学部精神神経科学
専任講師 白波瀬 丈一郎

経歴:

昭和61年

慶應義塾大学医学部研修医(精神神経科学)

平成 3年

慶應義塾大学医学部助手(精神神経科学)

平成15年

慶應義塾大学医学部専任講師(精神神経科学)


慶應義塾大学医学部麻酔学
専任講師 橋口さおり

橋口 さおり 専任講師

経歴:

平成 2年

慶應義塾大学医学部研修医(麻酔学)

平成 7年

慶應義塾大学医学部助手(麻酔学)

平成10年

NTT東関東病院ペインクリニック科研究生

平成11年

慶應義塾大学医学部助手(麻酔学) ペインクリニック担当

平成19年

慶應義塾大学医学部専任講師(麻酔学)
日本緩和医療学会代議員、日本緩和医療学会専門医
日本麻酔科学会指導医
日本ペインクリニック学会専門医

募集要項

募集人数

若干名

応募資格

医師 (特に緩和の専門医や認定医に限定しない)

応募期間

2011年12月末締切

選考方法

本webでのエントリーシート審査

選考結果通知

随時ご連絡差し上げます。


本件に関する問い合わせ先

がんプロフェッショナル養成プラン事務局
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35番地
慶應義塾大学信濃町研究支援センター
TEL 03-3353-1211(内線 64020)(土・日・祝祭日を除く9時から17時まで)
FAX 03-5363-3507
E-mail 

※内容により、回答できかねる場合や回答に時間がかかる場合もございます。また発信元や通信の事由ない電子メールに関しましても、お応えしかねる場合がございますのでご了承下さい。

慶應義塾における個人情報の取り扱いについて

Copyright © Keio University. All rights reserved.