慶應義塾

がん治療を担う専門家の養成を行い、地域医療レベルの発展に寄与し、医療連携構築を行います。

慶應義塾大学 大学院 医学研究科 多様な新ニーズに対応する「がん専門人材(がんプロフェッショナル)養成プラン

トップページ > 慶應義塾大学との連携体制 > 専門看護師育成体制の発展

専門看護師育成体制の発展

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科では、精神(リエゾン)・老人の専門看護師(CNS)教育を既に実施しており、がん専門看護師コースが新設されることにより、幅広い視野での専門看護師教育が可能となります。

聖路加看護大学大学院、北里大学大学院では、がんCNS教育に早くから取り組み、多くのがんCNSを輩出し、多様な臨床・教育・研究の現場で修了生が活躍しています。

3大学院の連携により、教育資源の有効活用、合同カンファレンスによるスキルアップ教育、さらに修了生も含めた事例検討など、南関東がん看護専門看護師教育トライアングルを形成し、がん医療の充実のため、がん看護教育プラットホームの構築を目指します。

実績ある大学との連携による看護師育成体制

慶應義塾における個人情報の取り扱いについて

Copyright © Keio University. All rights reserved.