慶應義塾

がん治療を担う専門家の養成を行い、地域医療レベルの発展に寄与し、医療連携構築を行います。

慶應義塾大学 大学院 医学研究科 多様な新ニーズに対応する「がん専門人材(がんプロフェッショナル)養成プラン

トップページ > 慶應義塾大学の特色 > がん治療の7つの柱 > From Bench to Bedside > clinical research center

clinical research center

clinical research center

設立趣旨

  1. 日本の医療を担う大学医学部・病院として,新しい高度先進医療と画期的新薬を安全かつ迅速に社会へ提供できる治験・臨床研究実施体制を確立すること
  2. 人材育成ならびに質の高い研究実施支援体制の整備を通じ,関東圏における臨床研究ネットワークを構築すること
↓

clinical research centerの機能

  1. 国際共同治験・医師主導治験を主体的に実施できる治験・臨床研究支援体制の担っております。
  2. プロトコール作成支援,データマネジメント,割り付け,解析等の機能提供をします。
  3. 臨床研究に関する教育コース(学位プログラム,生涯教育プログラム)の提供を通した臨床研究人材・臨床研究支援人材の育成をします。

慶應義塾における個人情報の取り扱いについて

Copyright © Keio University. All rights reserved.